Q&A(よくある質問)

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 保管/廃棄 』 内のFAQ

10件中 1 - 10 件を表示

1 / 1ページ
  • ロット番号(製造日)の読み方

    製造年月日の記載位置にある数字・記号の読み方をご説明します。 135ml、170ml、180ml、200gなどのチューブ品はチューブ尻部に刻印記載しています。箱入りのものは箱には記載しておりません。 製造日表示のアルファベットは月を表し、Aが1月、Bが2月、・・・、Lが12月を意味します。 PM165-... 詳細表示

    • No:751
    • 公開日時:2015/10/29 00:00
    • カテゴリー: 有効期限
  • 接着剤の有効期限はどれくらいか。

    製品により異なりますが、常温保管、未開封で、製造日から概ね1~2年が有効期限の目安です。 接着剤は固まることで機能するものなので、一度開封すると、皮張りや硬化をしやすくなります。これは、機械油や練り歯磨きなどの化学品と大きく違うところです。 また、未開封であっても有効期限の目安を過ぎると、粘度が上がったり、一... 詳細表示

    • No:649
    • 公開日時:2015/10/29 18:00
    • カテゴリー: 有効期限
  • シーリング材の有効期限

    有効期限の表記のあるものとないものがありますが、全て化学品なので有効期限はあります。 一般的には製造時より未開封で1年が目安となります。買い置き等はお薦めできません。 古くなると中身の固化や逆に硬化しない等の不具合が出ることがあります。 詳細表示

  • 不要になった製品の廃棄方法

    【中身が出るもの】 屋外など風通しのよい場所で新聞紙等に出し、硬化後廃棄してください。 【チューブ・カートリッジなどで中身が硬化しているもの】 そのまま廃棄してください。いずれもプラスチックごみ扱いになりますので、自治体によりますが、燃えるごみとして処理されることがほとんどです。 【スプレーで中身が出てこ... 詳細表示

    • No:660
    • 公開日時:2015/10/29 18:05
    • カテゴリー: 廃棄方法
  • 新品の瞬間接着剤なのに中身が出てこない。

    一般用の3000シリーズは、安全面から針ピンを使用せずに開封できるよう工夫されています。 まず、水道の栓を閉めるようにフタを最後まで締め込むと金属チューブに穴が空きます。それからフタを取ればそのまま使える状態になっています。 製造後長期間経過している製品の場合は、保管条件により中身が固まっていることがあります... 詳細表示

  • 瞬間接着剤の有効期限はどれくらいか。

    一般的に製造日から未開封・常温保管で12~18ヶ月を目安としています。 高温、多湿の条件や保管期間が長いと未開封でも硬化します。 短時間で硬化するという性質上長期保管が難しい製品ですので、使い切りとお考えいただき、開封後は速やかに使ってください。 保管する必要がある場合はノズル周辺をきれいに... 詳細表示

  • カートリッジタイプのシーリング材が使い切れなかったので残りを保管したい。

    シリコーン系、変成シリコーン系、ウレタン系シーリング材のカートリッジは使いきりの容器です。開封後は長期の保管は出来ません。 ノズルの口をビニールテープなどでふさいでも、湿気が隙間やノズル壁を通して内部に侵入して硬化してしまいます。 できるだけ早めに使い切ってください。 詳細表示

  • バスコークNの付属ノズルを再使用したい。

    ノズルはポリエチレン製のためシーリング材が密着しませんので、次の手順で再使用できます。 ①ノズルを取り外し、最初についていた蓋をチューブにセットする。 ②液が詰まっているノズルに割り箸を深く入れ放置する。 ③1週間程度で全体がゴム上に固まるので、割り箸を引っ張ると固まったバスコークが棒アイスのように抜き取れ... 詳細表示

  • 木工パテや木工パテAの製造年月日はどこに書いてあるか。

    チューブの末端に印字(刻印)してあります。 ロット番号が製造年月日を示します。 2A15であれば、左から西暦の下一桁、アルファベットの順にAが1月から始まる製造月、最後の2桁が製造日を示します。 ですので2A15であれば2012年1月15日製造を表します。 参考ページ 木工パテ 木工パテA 詳細表示

  • 木工用が凍ってしまった。

    凍結すると、水とゴム状の樹脂部分に分離したり、粗粒子が出来るなど、使えなくなることがあります。 攪拌して均一になるようでしたら使用できる可能性があります。 参考ページ 木工用 詳細表示

10件中 1 - 10 件を表示

セメダイン接着技術相談センターへのお問い合わせ

上記Q&Aで解決できない製品に関するお問い合わせは、接着技術相談センターまでお寄せください。

0120-58-4929
セメダイン接着技術相談センター
※営業時間
10:00~12:00、13:00~17:00(土・日・祝日を除く)
※お客様とのお電話は、応対品質向上のため、録音させていただきます。

他社商品のお問い合わせは下記からお探しください。