Q&A(よくある質問)

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 石・レンガ・タイル・コンクリート 』 内のFAQ

10件中 1 - 10 件を表示

1 / 1ページ
  • 屋外でコンクリートに金属を着けたい

    屋外の雨がかりで、コンクリート、木材、金属、硬質プラスチック(PE・PPを除く)などの接着には、PM165-R HIがお勧めです。 参考ページ PM165-R HI 詳細表示

    • No:697
    • 公開日時:2013/04/22 18:08
    • 更新日時:2019/02/22 16:35
  • タイルの上にタイルを貼りたい。

    タイルエースを用いて貼ることができます。あらかじめ下地のタイル表面を研摩することをお勧めします。 参考ページ タイルエース(家庭用) 詳細表示

    • No:597
    • 公開日時:2015/10/29 18:05
  • 大谷石やレンガを接着したい。

    素材自体が脆いので、素材の表面と一緒に剥がれる可能性があります。 レンガは脆い部分が取り除かれればPM165-Rなどで接着可能です。 詳細表示

    • No:646
    • 公開日時:2015/10/29 18:05
  • 車止め(コンクリートブロック)を接着したい

    車止めが、コンクリートブロックのもので、下地が古いアスファルトやコンクリートへの接着であれば、「車止め用」や「PM165R HI」、もしくは「ピタブロック」が適しています。 車止めがプラスチック製の場合には、「車止め用」、「PM165R HI」が適しています。 ただし、プラスチックがポリプロピレン製や... 詳細表示

    • No:1879
    • 公開日時:2018/08/09 09:47
    • 更新日時:2019/01/22 14:53
  • 壁面にタイルを接着したい。

    場面により適する商品が異なります。 水が直接かからない内装タイル   ⇒陶器タイル用(100g) 外装・浴室用タイル   ⇒タイルエース(50ml、120ml。色調:白)     PM165-R(50ml、170ml、333ml。色調:グレー) 床に大きなタイル(30cm角程度以上)を貼る場合... 詳細表示

    • No:644
    • 公開日時:2015/10/29 18:05
  • 石材を接着したい。

    石材は細かな穴が開いており、接着剤中の液状分により染みが出る場合があります。天然大理石は特に汚染しやすい石材です。 石材低汚染タイプのタイルエース石材用が適しています。1液タイプの無溶剤型弾性接着剤なので簡単に使用でき、水やショックにも強くはがれにくい接着剤です。 詳細表示

    • No:1878
    • 公開日時:2015/10/29 18:05
  • PM165-Rで車止めを接着できるか。

    車止めがコンクリートブロックやABS樹脂製のもので、下地が古いアスファルトやコンクリートであれば施工可能です。 ポリプロピレン製の車止めの場合や、油分の多いアスファルトへの施工は適しません。 参考ページ PM165-R 333ml_ 車止め用 170ml(333mlもあります) 詳細表示

    • No:600
    • 公開日時:2015/10/29 18:05
  • 外壁のひび割れをシーリング材で止めたい。

    ひび割れにシーリング材を充填したり、ひびの表面に厚く塗布する事により防水の効果はありますが、ひび割れの広がりを止めることはできません。 またシーリング材は粘度が高いため、ごく細いひびの中に浸透させることはできません。 参考ページ ひび割れシール、石材シール、スーパーシール 詳細表示

    • No:531
    • 公開日時:2015/10/29 18:05
  • PM165-Rのカートリッジ1本で車止めを何個貼れるか。

    長さ60cmのブロックに対して横に5本ビート状に塗ります。カートリッジ1本で4個貼ることが出来ます。170mlチューブであれば2個貼ることが可能です。 参考ページ PM165-R 170ml PM165-R 333ml 詳細表示

    • No:604
    • 公開日時:2015/10/29 18:05
  • 床にタイルを貼りたい。

    床のタイル貼りには、より硬く固まる接着剤が適していますので、ハイクイックなどエポキシ系の接着剤をご使用ください。 詳細表示

    • No:598
    • 公開日時:2015/10/29 18:05

10件中 1 - 10 件を表示

セメダイン接着技術相談センターへのお問い合わせ

上記Q&Aで解決できない製品に関するお問い合わせは、接着技術相談センターまでお寄せください。

0120-58-4929
セメダイン接着技術相談センター
※営業時間
10:00~12:00、13:00~17:00(土・日・祝日を除く)
※お客様とのお電話は、応対品質向上のため、録音させていただきます。

他社商品のお問い合わせは下記からお探しください。