Q&A(よくある質問)

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 変成シリコーンシールPOSシール 』 内のFAQ

3件中 1 - 3 件を表示

1 / 1ページ
  • ポリウレタン系シーリング材と変成シリコーン系シーリング材の違いは何か。

    ポリウレタン系は耐候性がよくないため、屋外で使用する場合は塗装が前提となります。 変成シリコーン系は耐候性が良好で塗装をしなくても大丈夫です。 参考ページ: シーリング材適材適所一覧表 詳細表示

    • No:549
    • 公開日時:2015/10/29 18:05
  • 変成シリコーンを施工後、どれくらいで塗装できるか。

    表面の皮膜がある程度厚くなれば塗装可能ですが、その時間は湿度、温度によって異なります。 水性塗料の場合 夏季2時間以上、春・秋季4時間以上、冬季6時間以上を目安としてください。 油性塗料に関しては最低24時間は必要です。油性塗料はバラつきがあるので事前の確認をしてください。 油性塗料のうち、フタル酸樹脂... 詳細表示

    • No:519
    • 公開日時:2015/10/29 18:05
  • POSシールとPOSシールLMの違いは何か。

    POSシールLMは、POSシールより硬化物が柔らかくできていますので、外壁の窯業系サイディング材のように、乾湿で板の動きが大きい板材に使用されます。 窯業系サイディングの動きは経年で減りますので、新築工事でない場合はPOSシールもご使用頂けます。 参考ページ 製品一覧 両品の特長比較 詳細表示

    • No:522
    • 公開日時:2015/10/29 18:05

3件中 1 - 3 件を表示

セメダイン接着技術相談センターへのお問い合わせ

上記Q&Aで解決できない製品に関するお問い合わせは、接着技術相談センターまでお寄せください。

0120-58-4929
セメダイン接着技術相談センター
※営業時間
10:00~12:00、13:00~17:00(土・日・祝日を除く)
※お客様とのお電話は、応対品質向上のため、録音させていただきます。

他社商品のお問い合わせは下記からお探しください。