Q&A(よくある質問)

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 シリコーンシーラント8060・8051N 』 内のFAQ

4件中 1 - 4 件を表示

1 / 1ページ
  • ポリカーボネートにシリコーンシーラントを使用したい。

    ポリカーボネートやアクリルは一般のシリコーンシーラントではひび割れの可能性があります。 脱アルコール型シリコーン8051NやバスコークN、変成シリコーン系のスーパーシールをお薦めします。 参考ページ スーパーシール(家庭用) バスコークN(家庭用) シリコーンシーラント8051N_ 詳細表示

    • No:535
    • 公開日時:2015/10/29 18:05
  • シリコーンシーラントの、アルコール型と脱アルコール型の違いは何か。

    「アルコール型」と「脱アルコール型」は、同じ意味の言葉です。 いずれの単語も、「硬化の際アルコールを揮散しながら固まる」という性質をもったシリコーンを指します。 セメダイン製品では、シリコーンシーラント8051NとバスコークNがこれに相当します。 下地を傷めにくいため、ポリカーボネートやアク... 詳細表示

    • No:1446
    • 公開日時:2015/10/13 15:23
    • 更新日時:2019/01/22 15:27
  • 大理石や御影石にシリコーンシーラントを使用できるか。

    シリコーンシーラントは目地周辺を汚す可能性があるのでお薦めできません。 御影石には、石材シール・スーパーシールをお薦めします。 なお、ポーラスな御影石や大理石の場合は、これらの石材用シーリング材を用いても汚染がある場合がありますのでご注意ください。 参考ページ ひび割れシール、石材シール、スーパー... 詳細表示

    • No:523
    • 公開日時:2015/10/29 18:05
  • 【用語】ソルベントクラック

    プラスチックが液状分に触れることで生じるクラックを指します。 プラスチックの中ではポリカーボネートやアクリル樹脂が起こりやすいです。また、切削加工部分への塗付や、施工部に熱、湿度、応力がかかると生じやすくなります。 ソルベントクラックが生じにくい製品に、シリコーンシーラント8051N、バスコークNがあります。... 詳細表示

    • No:1018
    • 公開日時:2013/04/22 18:05
    • 更新日時:2019/02/26 15:07

4件中 1 - 4 件を表示

セメダイン接着技術相談センターへのお問い合わせ

上記Q&Aで解決できない製品に関するお問い合わせは、接着技術相談センターまでお寄せください。

0120-58-4929
セメダイン接着技術相談センター
※営業時間
10:00~12:00、13:00~17:00(土・日・祝日を除く)
※お客様とのお電話は、応対品質向上のため、録音させていただきます。

他社商品のお問い合わせは下記からお探しください。