Q&A 建築用

Search

よく検索されるキーワード

コーキング材シーリング材の違いは何ですか?
コーキング材の名称はすき間などに「詰める」と言う意味で使われ、シーリング材は「詰めて防水する」意味で使われていますが、日本シーリング材工業会ではいずれも「シーリング材」と統一表記しています。参考ページ1成分形シーリング材2成分形シーリング材
カテゴリー: シーリング材全般
シーリング材の硬化速度を調整できますか?
1成分形シーリング材は、硬化速度の調整はできません。速硬化品などをご検討ください。2成分形シーリング材は、硬化促進や硬化遅延で調整が可能です。
カテゴリー: シーリング材全般 硬化の速さ
接着シーリング材の保管方法
吐出口をきれいに拭き取り、できるだけ空気に触れないようにしっかりフタを締めて冷暗所で保管してください。開封後は中身の硬化が進行していきますので、長期保存はできません。お早目に使い切ってください。シーリング材などカートリッジタイプの製品は、使い切り容器で保管ができません。開封後は速やかに使い切ってください。
カテゴリー: シーリング材全般 保管/有効期限
シーリング材は何種類もありますが、どれが一番良いシーリング材ですか?
使用する場所、部、使用後の条件などの違いがあるため、一概にどれが一番良いかは申し上げられません。適適所表からシーリング材をお選びください。参考ページシーリング材適所一覧表(建築用)
カテゴリー: シーリング材全般
シーリング材の耐用年数はどれくらいですか?
目地の素、使用量、使用箇所、施工者、施工後の条件、シーリング材の種類等の違いがあり、耐用年数を一概に言うことはできません。一般的な外壁用シーリング材の耐候性であれば、5~10年程度と考えられます。
カテゴリー: シーリング材全般
シーリング材を除去する薬を教えてほしい。
シーリング材を簡単に除去する溶はなく、カッターで切り取る方法が一般的です。他社品(3M社)になりますが、プロ用の工具にはシーリングカッターというものがあります。
カテゴリー: シーリング材全般 はがす
硬く硬化するシーリング材はありますか?
シーリング材は目地やすき間に充填してゴム状に硬化し、板の動きに追随することで防水性を発揮します。追従性が失われてしまいますので、エポキシ系のように硬く硬化するシーリング材というものはありません。(一部、土木用には固めのゴム状弾性体となるものもあります。)
カテゴリー: シーリング材全般
接着シーリング材は希釈できますか?
接着シーリング材はそのままの状態で使用するように作っているため、希釈して使用することはできません。(木工用は加減を見ながら約10%までの水で希釈が可能です。)
カテゴリー: シーリング材全般 水性接着剤
ポリウレタン系シーリング材と変成シリコーン系シーリング材の違いは何ですか?
ポリウレタン系は紫外線による耐候性が良くないため、屋外で使用する場合は塗装が前提となります。変成シリコーン系は紫外線に対する耐候性は良好であり、塗装をしなくても大丈夫です。参考ページシーリング材適所一覧表
カテゴリー: POSシール/変成シリコーンシール ウレタンシールS700NB
ガソリンや灯油に強いシーリング材はありますか?
接着シーリング材はガソリン、灯油などの燃料には弱く、お薦めできる製品はありません。
カテゴリー: シーリング材全般 ガソリン/灯油のかかる場所

上記Q&Aで解決できない製品に関するお問い合わせは、接着技術相談センターまでお寄せください。

お問い合わせ

セメダイン接着技術相談センター

10:00~12:00、13:00~17:00(土・日・祝日・夏期休暇・年末年始を除く)

お電話でのお問い合わせ

0120-58-4929

  • ※お客様とのお電話は、応対品質向上のため、録音させていただきます。

Webからのお問い合わせ

お客さまからのご質問を
お問い合わせフォームにて受け付けております。

お問い合わせフォームへ

他社商品のお問い合わせは
下記からお探しください。

何かわからないことはありますか?ChatBOTがお答えします