Q&A(よくある質問)

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 系統別 』 内のFAQ

132件中 81 - 90 件を表示

9 / 14ページ
  • 布に染み込んだ瞬間接着剤が熱くなった

    瞬間接着剤は、布や紙などの繊維に染み込むと、高熱を発する場合があります。 繊維に染み込んで接着剤の表面積が拡大すると、急激に化学反応が促進され、化学反応熱が起こるためです。 生地によっては100度近い高温になり、煙を上げて発熱します。やけどには十分ご注意ください。 衣服に付いて発熱した場合は、脱がずに衣類の... 詳細表示

  • 塩ビパイプ用で、HI管・HT管は接着できるか。

    HI管(耐衝撃性塩ビ管)・HT管(耐熱性塩ビ管)は塩ビパイプ用では接着しません。お手数ですが塩ビパイプメーカーへお問い合わせください。 塩ビパイプ用はVP管(塩ビ厚肉管)及びVU管(塩ビ薄肉管)に使用できます。 参考ページ 塩ビパイプ用(家庭用) 詳細表示

  • バスコークNが手に付いてしまった。

    ティッシュでできるだけ拭き取った後、小麦粉を付けて擦る、または練り歯磨きを使って擦り落としてください。 練り歯磨きは、長時間擦ると手が荒れることがありますのでご注意ください。また、お肌に合わない場合は使用を中止してください。 ティッシュで丁寧に拭き取ってから、液体石鹸原液でこねて水で流すのも、効果がありま... 詳細表示

  • シーリング材を除去したい。

    シーリング材を簡単に除去する溶剤はなく、カッターで切り取る方法が一般的です。 他社品(3M社)になりますが、プロ用の工具にはシーリングカッターという物もあります。 詳細表示

  • バスコークNの硬化時間はどれくらいか。

    バスコークNの硬化時間は湿度、温度で変わります。 表面に厚く皮張りすれば、入浴は可能です。目安は、夏季で6時間以上、春秋季で10時間以上、冬季で12時間以上です。 ただし、その場合でも奥の方は未硬化なので、最低でも24時間以上は触れないようにしてください。 参考ページ バスコークN 詳細表示

  • バスコークN施工後マスキングテープをはがすタイミング

    充填後、表面を平らに仕上げたらすぐにマスキングテープを剥がしてください。 時間をおくとバスコークNの表面が一緒に剥がれてしまいます。 充填・へらならし・マスキングテープはがしは、間をおかず一気に仕上げてください。 参考ページ バスコークN 詳細表示

  • クッションゴムを接着したい。

    UT110という接着剤が適しています。 参考ページ UT110 詳細表示

  • エポキシ系接着剤の特徴

    主剤(A剤)と硬化剤(B剤)を混合して使用する接着剤です。 硬化物は硬く、金属、陶磁器、プラスチック類(ポリエチレン、ポリプロピレンを除く)など広範な材料によく着きます。 硬化剤や未硬化混合物は、体質によりカブレが生じることがあるので、ご注意ください。完全硬化物は、安定した樹脂になります。 当社品では、... 詳細表示

  • 防水スプレーの効果は、どのくらい持続するか?

    摩擦により効果が落ちやすいフッ素を主成分とした防水スプレーと比較すると、本製品は効果が持続します。ただし、繊維製品の種類・使用頻度・伸縮・摩擦・風の強さ・雨量・砂ホコリ等の付着状況・本製品の塗布量等の様々な条件により撥水効果の持続性は異なります。 よって、持続性を一概に示すことは出来ません。撥水力が落ちたと感... 詳細表示

  • スーパーXは、塗布してから貼り合わせまで、必ず一定時間放置しなければならないか。

    必ずしも必要ありませんが、金属やプラスチックなど湿気が透過しない材料同士の場合はすぐに貼り合せると、湿気が足りず内部が硬化するのに時間がかかることがあります。その場合には、30秒程度放置して貼り合わせてください。 ※必要な放置時間は、スーパーX各シリーズ品により異なりますので、取り扱い説明書を参考にしてください... 詳細表示

132件中 81 - 90 件を表示

セメダイン接着技術相談センターへのお問い合わせ

上記Q&Aで解決できない製品に関するお問い合わせは、接着技術相談センターまでお寄せください。

0120-58-4929
セメダイン接着技術相談センター
※営業時間
10:00~12:00、13:00~17:00(土・日・祝日を除く)
※お客様とのお電話は、応対品質向上のため、録音させていただきます。

他社商品のお問い合わせは下記からお探しください。