Q&A(よくある質問)

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 瞬間接着剤全般 』 内のFAQ

13件中 1 - 10 件を表示

1 / 2ページ
  • 新品の瞬間接着剤なのに中身が出てこない。

    一般用の3000シリーズは、安全面から針ピンを使用せずに開封できるよう工夫されています。 まず、水道の栓を閉めるようにフタを最後まで締め込むと金属チューブに穴が空きます。それからフタを取ればそのまま使える状態になっています。 製造後長期間経過している製品の場合は、保管条件により中身が固まっていることがあります... 詳細表示

    • No:662
    • 公開日時:2015/10/29 18:05
  • 瞬間接着剤は貼り合わせてからどれくらい押さえればよいか。

    仮押さえ時間は製品、使用条件によって異なります。一般用は5秒、ゼリー状は10秒、金属用は45秒を目安にしてください。(金属同士の場合) プラスチックやゴムは一般に金属より少し硬化が速いです。 表面がアルカリ性の場合には速くなり、酸性の場合(例えば一部の木材)は遅くなります。 また、接着剤の量が多かったり... 詳細表示

    • No:569
    • 公開日時:2015/10/29 18:05
  • ナイロン糸の結び目を接着したい。

    ナイロン製釣り糸やビーズ手芸用ナイロン糸の結び目の固着(接着)には瞬間接着剤3000ハイスピードが適しています。 速く固まりますので手離れがよく、しっかり接着します。 参考ページ 3000ハイスピード、3000RXFハイスピード(プロユース規格) 詳細表示

    • No:884
    • 公開日時:2014/11/05 20:08
  • 瞬間接着剤を使用し、接着部の周辺が白くなった。 【用語】白化現象

    白化は、揮発した成分が空気中の水分と反応して付着したものです。 はみ出さないように塗付・貼り合せることが対策になりますが、硬化が遅いゼリー状の製品はそれでも白化する事があります。 白化物は、擦って除去することが可能です。 参考ページ 3000RXFハイスピード(家庭用) 詳細表示

    • No:552
    • 公開日時:2013/04/22 18:05
  • 瞬間接着剤の有効期限はどれくらいか。

    一般的に製造日から未開封・常温保管で12~18ヶ月を目安としています。 高温、多湿の条件や保管期間が長いと未開封でも硬化します。 短時間で硬化するという性質上長期保管が難しい製品ですので、使い切りとお考えいただき、開封後は速やかに使ってください。 保管する必要がある場合はノズル周辺をきれいに... 詳細表示

    • No:575
    • 公開日時:2015/10/29 18:05
    • 更新日時:2017/09/01 20:50
  • 瞬間接着剤の耐熱性

    短時間では最高で120℃(3000金属用)ですが、通常は80℃程度です。 参考ページ 3000金属用(家庭用) 詳細表示

    • No:572
    • 公開日時:2015/10/29 18:05
  • 瞬間接着剤が固まらない。

    瞬間接着剤は空気や付けるものに付着した湿気に触れて硬化します。 そのため、接着剤の厚さが大きいと硬化が遅くなります。はみ出し部分も同様で、硬化が遅くなることに加え、塗布部周辺が白化する原因になります。 ご使用の際は塗りすぎないよう注意して作業してください。 詳細表示

    • No:1443
    • 公開日時:2015/10/30 09:47
  • 布に染み込んだ瞬間接着剤が熱くなった

    瞬間接着剤は、布や紙などの繊維に染み込むと、高熱を発する場合があります。 繊維に染み込んで接着剤の表面積が拡大すると、急激に化学反応が促進され、化学反応熱が起こるためです。 生地によっては100度近い高温になり、煙を上げて発熱します。やけどには十分ご注意ください。 衣服に付いて発熱した場合は、脱がずに衣類の... 詳細表示

    • No:1796
    • 公開日時:2017/03/16 11:55
  • 瞬間接着剤の耐水性

    水に漬かると膨らんで剥がれやすくなります。 水周りにはご使用にならないでください。 参考ページ 瞬間接着剤(家庭用) 詳細表示

    • No:571
    • 公開日時:2015/10/29 18:05
  • 2液形接着剤を混合したら煙が出た。

    2液タイプのエポキシ系接着剤やアクリル系接着剤は、紙コップなどで多量に混ぜると化学反応熱が内部にこもり温度が急上昇して発煙することがあります。 少量ずつ混ぜるか、平らな容器を使用してください。アクリル系接着剤の速硬化タイプは特に発熱が大きいので、まずは混合量は5g以下を目安にお試しください。 2液ではあり... 詳細表示

    • No:665
    • 公開日時:2015/10/29 18:05

13件中 1 - 10 件を表示

セメダイン接着技術相談センターへのお問い合わせ

上記Q&Aで解決できない製品に関するお問い合わせは、接着技術相談センターまでお寄せください。

0120-58-4929
セメダイン接着技術相談センター
※営業時間
10:00~12:00、13:00~17:00(土・日・祝日を除く)
※お客様とのお電話は、応対品質向上のため、録音させていただきます。

他社商品のお問い合わせは下記からお探しください。