Q&A 家庭用

No : 16

布に染み込んだ瞬間接着剤が熱くなった・煙が出た

回答

瞬間接着剤は、布や紙などの繊維に染み込むと、高熱を発する場合があります。
繊維に染み込んで接着剤の表面積が拡大すると、急激に化学反応が促進され、化学反応熱が発生するためです。

生地によっては100度近い高温になり、煙を上げて発熱します。やけどには十分ご注意ください。
衣服に付いて発熱した場合は、脱がずに衣類の上から冷水で十分に冷やしてください。

布や紙を瞬間接着剤で接着する場合は、「ゼリー状」をご使用ください。
作業時は布製の軍手の使用は避け、ポリエチレン製手袋などをご使用ください。

なおこれは硬化反応熱ですので、一旦固まった後に再度発熱することはありません。

参考ページ
3000ゼリー状速硬化

ありがとうございました。
よろしければ、ご意見をお聞かせください。

件名、コメントをご入力いただき、『送信』ボタンをクリックしてください。

ご意見を送られない場合は、『閉じる』ボタンをクリックしてください。

件名:

お問い合わせ内容:

添付ファイル:
※最大サイズ10MB

閉じる

上記Q&Aで解決できない製品に関するお問い合わせは、接着技術相談センターまでお寄せください。

お問い合わせ

セメダイン接着技術相談センター

10:00~12:00、13:00~17:00(土・日・祝日・夏期休暇・年末年始を除く)

お電話でのお問い合わせ

0120-58-4929

  • ※お客様とのお電話は、応対品質向上のため、録音させていただきます。

Webからのお問い合わせ

お客さまからのご質問を
お問い合わせフォームにて受け付けております。

お問い合わせフォームへ

他社商品のお問い合わせは
下記からお探しください。

何かわからないことはありますか?ChatBOTがお答えします