Q&A 工業用

No : 16

How to utilize pressure-sensitive adhesion of Super X No.8008?

カテゴリー

回答

Pressure-sensitive range is reached in the curing process about 5-10 minutes after application. If adherends are put together during this time, they bind instantaneously as in the case of rubber contact adhesive and useful for temporary fixation. * in the case of 23℃
The flowability of the adhesive decreases in the pressure-sensitive adhesion stage.
Therefore, it is an important point to apply it to both sides of the adherend surfaces and do pressing after putting them together.
If you could have a longer pressing time, the interface of the adherends becomes more familiar with each other. Then the unevenness of the adhesive strength decreases.

Please see details below;
Super X No.8008

ありがとうございました。
よろしければ、ご意見をお聞かせください。

件名、コメントをご入力いただき、『送信』ボタンをクリックしてください。

ご意見を送られない場合は、『閉じる』ボタンをクリックしてください。

件名:

お問い合わせ内容:

添付ファイル:
※最大サイズ10MB

閉じる

上記Q&Aで解決できない製品に関するお問い合わせは、接着技術相談センターまでお寄せください。

お問い合わせ

セメダイン接着技術相談センター

10:00~12:00、13:00~17:00(土・日・祝日・夏期休暇・年末年始を除く)

お電話でのお問い合わせ

0120-58-4929

  • ※お客様とのお電話は、応対品質向上のため、録音させていただきます。

Webからのお問い合わせ

お客さまからのご質問を
お問い合わせフォームにて受け付けております。

お問い合わせフォームへ

他社商品のお問い合わせは
下記からお探しください。

何かわからないことはありますか?ChatBOTがお答えします